一般社団法人 日本消化器がん検診学会一般社団法人 日本消化器がん検診学会


演者・司会の方へ

[PDF]データはこちらをご参照ください ≫

口演時間

一般演題発表:5分討論:2分
パネルディスカッション発表:7分討論:2分
シンポジウム発表:10分討論:2分
次演者は前演者の発表開始後、直ちに次演者席にお着きください。
他のプログラムの講演の発表時間は事務局よりお知らせいたします。

  • 座長、司会の方は、担当セッションの開始時刻15分前までに次座長席にお着きください。
  • 演者の方は時間厳守でお願いします。
  • 本学会でのご発表はすべてPCによるプレゼンテーションとなります。
  • 基本的にお持込できるメディアはUSBメモリーのみとします。
    ただし、動画をお使いになる場合につきましてはご自身のPCをお持込ください。

発表データの受付

  • ご発表予定時刻の30分前までに能楽ホール前ロビーで受付をお済ませください。
  • Windows10/Power Point 2010・2013のPCを用意しております。
    (Macintosh PC は用意しておりません)
    事前に動作のご確認をお願いします。
  • 上記以外のバージョンのPower Pointで作成されたデータを持ち込まれる場合は、念のためにご自身のPCもご持参ください。
  • Macintoshで作成されたPower Pointのデータの方は、ご自身のPCをご持参ください。(iPad の持込は出来ません)
  • 使用可能メディアはUSBメモリーに限定いたします。
  • ご発表に使用するPower Pointのファイル名は「演題番号+発表者氏名」としてください。
    例)「一般演題1-1:奈良 太郎」、「シンポ3:奈良 明日香」
  • 静止画はJPEG 形式を推奨します。
  • フォントは文字化けなどのトラブルを避けるため、標準的なMS ゴシック・MS 明朝などをお使いになることをおすすめします。
  • 必ずご自身のPC以外でも文字化けなどがないかあらかじめご確認ください。
  • 動画をお使いになる場合は、必ずご自身の動作確認済みPC をお持込みください。
  • 動画および音声をお使いになる場合は、受付の際にお知らせください。
  • 発表者ツールはご利用いただけません。

PC のお持ち込みについて

  • 液晶プロジェクターの解像度はXGA(1024×768)に設定されております。
    画面の設定を合わせてください。
  • 液晶プロジェクターへの接続はD-sub 15pinのコネクターとなります。
    Macintosh本体付属の変換コネクター等が必要な場合は必ずお持ち込みください。
  • 動画をご利用の場合、ご自身のPCの画面上で表示できても外部出力した画面では表示されないことがありますので、外部モニターに接続してあらかじめご確認をお願いします。
  • スクリーンセーバーや省電力設定はあらかじめ解除しておいてください。
  • 電源ケーブル(ACアダプター)は必ずお持ちください。
  • 発表者ツールはご利用いただけません。
  • お持ち込みのパソコンのトラブルにより映像投影が不可能になった場合、事務局では一切責任を負いかねますので、バックアップデータを必ずお持ちください。
  • お預かり致しましたデータは、本学会プレゼンテーション以外の目的で使用することはございません。事務局で責任をもって消去致します。

個人情報保護について

本会で使用されるプレゼンテーションにおいて、個人が特定できる部分(患者名や患者ID等)は、予めご自身で削除ないしマスキングをお願いします。

倫理指針について

本学会の発表におきましては厚生労働省の「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」を遵守することが求められております。
一般社団法人日本消化器がん検診学会 ホームページ内の留意事項をよくお読みの上でご発表いただきますようお願いいたします。
URLをご参照ください(http://www.jsgcs.or.jp/news/archives/225)

利益相反について

本会でのご発表は、本学会の利益相反(COI)開示の方針にしたがい、COIの有無を開示してください。
開示すべき内容や開示スライドの書式などは、「一般社団法人日本消化器がん検診学会」HP、「学会概要」の「利益相反(COI)」をご参照ください。


Copyright (c) 2017 第46回 日本消化器がん検診学会 近畿地方会 All Rights Reserved.