お知らせ

『奈良県立医科大学附属病院 臨床研究公開講座 奈良医大の最新医療〜より良い生活のために〜』のご案内【 2月1日(土) 開催 】
2020.1.30|お知らせ

奈良県立医科大学附属病院 臨床研究公開講座 奈良医大の最新医療〜より良い生活のために〜 を2月1日(土)13:30〜15:30 なら100年会館中ホールに於いて開催されます。事前お申込み不要無料です。皆様のご参加お待ち申し上げております。

入局説明会のご案内【 2月11日 (火・祝) 】
2019.12.20|お知らせ

奈良県立医科大学放射線・核医学科
入局説明会のご案内

日 時:2月11日(火・祝)17時頃から
場 所:総合画像診断センターまたは放射線科医局
説明会終了後、移動して懇親会の予定です。
対 象:臨床研修医・後期研修医・学生など
説明会は当日参加も大歓迎ですが、懇親会には準備が必要なので、申し訳ありませんが、事前に医局までご連絡いただけましたら幸いです。
連絡先:rad@naramed-u.ac.jp

RSNA2019(第105回北米放射線学会)で南口貴世介先生と米今知佐先生が「Certificate of Merit 」を受賞されました!
2019.12.18|お知らせ

世界最大の放射線医学関連の国際学会 RSNA2019(第105回北米放射線学会)が2019年12月1~6日までの6日間にわたり開催され、当教室員の南口貴世介先生と米今知佐先生が「Certificate of Merit 」を受賞されました。
南口先生は3年連続の受賞、米今先生は初受賞で大変喜んでおられました。本当におめでとうございます!

Multimodality Imaging of Abdominal Neoplasms with Tumor Thrombus: What Radiologists Should Know
南口貴世介 他(奈良県立医科大学)
Nagaaki Marugami,Hideki Kunichika,Kentaro Ishida,Tetsuya Tachiiri,Junko Takahama,Kimihiko Kichikawa

Diagnosis of Fevers of Unknown Origin (FUO) Based on Guidelines: What Radiologists Should Know
米今知佐 他(奈良県立医科大学)
Nagaaki Marugami,Junko Takahama,Tetsuya Tachiiri,Satoshi Yamauchi,Toshiko Hirai,Kimihiko Kichikawa

吉川公彦教授と記念写真

2019年12月3日(火)毎日新聞朝刊20頁(近畿二府四県)に当教室教授 吉川 公彦先生(IVR学会理事長)の記事が掲載されています。
2019.12.3|お知らせ

本日2019年12月3日(火)毎日新聞朝刊20頁(近畿二府四県)に当教室教授 吉川 公彦先生(IVR学会理事長)の記事が掲載されています。

NEXT symposium 2019の御礼
2019.11.8|お知らせ

10/31-11/1開催のNEXT2019を無事終えることができました。ご参加いただきました皆さま、本会運営にご支援いただきました関係者の皆さま、カテ室や手術枠でご協力いただきました循環器内科、脳外科、麻酔科の先生方に厚く御礼申し上げます。来年NEXT2020は11/6-7 奈良ホテル開催予定です。引き続きご支援いただきますよう、よろしくお願い致します。
NEXT実行委員会一同

第55回日本医学放射線学会秋季臨床大会で立元将太先生と山内哲司先生が受賞されました!
2019.10.21|お知らせ

第55回日本医学放射線学会秋季臨床大会(大会長 外山 宏先生)が2019年10月18日(金)〜20日(日)に名古屋に於いて開催され、当教室員の山内 哲司 先生がイメージ・インタープリテーション・セッションの成績優秀者に選ばれました。また山内先生は第29回日本救急放射線研究会(併催研究会)でも優秀演題賞にも選ばれました。学術展示に於いては、立元 将太先生が優秀ポスター賞(ブロンズ)に選ばれました。今年の参加者は3600人を超え盛会裏だったようです。山内先生、立元先生、受賞おめでとうございます!

2019年度奈良医大 文化祭(白橿生祭)で当科監修・後援でTVドラマ『ラジエーションハウス』とのコラボ企画(ブース形式)を両日、大学体育館にて行います!
2019.10.18|お知らせ

今週末の19(土)および20(日)に2019年度奈良医大 文化祭(白橿生祭)があり、当科監修・後援でTVドラマ『ラジエーションハウス』とのコラボ企画(ブース形式)を両日、大学体育館にて行います。

外傷に対する画像診断・IVRをテーマとしており、模擬画像データを用いた画像診断体験、血管モデルを使用したIVR体験などもあり、オープンキャンパスに来られる中・高校生をはじめとした一般の方々にもわかりやすいような構成に仕上げています。

是非ご家族、お友達の皆様と足をお運びいただければと存じます😊

★概要 (学祭HP)★
https://kashifusai2019pr.wixsite.com/kashifusai-2019/blank-2

 

第44回リザーバー研究会で佐藤健司先生が最優秀賞を受賞されました!
2019.10.10|お知らせ

2019年10月4〜5日 京都市勧業館みやこめっせに於いて第44回リザーバー研究会が開催され、当教室員の佐藤健司先生が「肝癌に対する径動脈的治療におけるマイクロカテーテル挿入可能ポートの開発」についてご発表され最優秀賞を受賞、また、当院 中央放射線部・IVRセンター看護師の堀内理絵さんが「当院におけるCVポート抜去に至った合併症の頻度と内容の調査〜今後のCVポート研修会テーマの模索〜」のご発表が優秀賞に選ばれました。佐藤先生、堀内さん、おめでとうございます

ライブコースNEXT2019のご案内
2019.10.4|お知らせ

放射線科医、血管外科医によるライブコースNEXT symposium 2019開催 (10/31-11/1 ホテル日航奈良)までいよいよ1ヶ月を切りました。
只今鋭意準備中です。プログラムも公開いたしました。現在NEXTのwebサイトから事前登録を受け付けております。今年からIVR学会、脈管学会単位、外科医のOff JT 5時間取得が可能となりました。また今年はスペシャルゲストとして慈恵医大外科学講座 大木隆生 教授にもご参加頂けるプレミア版です!秋の奈良でみなさまをお待ちしております!なおライブ手術という会の性質上、血管内治療に従事されてます医療関係者限定とさせて頂きます。

 

NEXT2019事前参加登録申込は10/10(木)迄
https://next-nara.jp/entry/entry.php

 

取得可能単位
・IVR専門医更新単位(5単位)
・インターベンションエキスパートナース専門医更新単位(10単位)
・日本脈管学会認定脈管専門医更新単位(1単位)
・Off the job training (5時間)

 

開催概要・プログラム
http://www.n-practice.co.jp/NEXT/2019

 

ホームページをリニューアルしました!
2019.10.4|お知らせ

奈良県立医科大学放射線・核医学科の公式ホームページをリニューアルしました。